更年期

更年期症状の緩和に効果的なお茶4選

更新日:

Pocket

女性の多くが経験するという更年期障害、その症状が一つに留まらないことから不調に悩まされることも多いです。
毎日が憂鬱になったり、気分や体調が優れなかったり、不安に感じることもあるなか、更年期症状を緩和させてくれる方法の一つとしてお茶を飲む方法があります。
どんなお茶が更年期の症状をやわらげてくれるのかチェックして、さっそく試してみましょう。

更年期に効くお茶を飲む女性

辛い更年期症状の緩和におすすめなお茶4選

更年期症状が続き、身体も心も不調に感じるとき、心身をリラックスさせてくれるお茶を飲むことで気分を落ち着かせることができます。
いろいろなお茶があるなかで、更年期症状におすすめのものをご紹介しましょう。

ハーブティー

いろいろな種類があるハーブティーは、更年期症状を緩和するのにおすすめなものもあります。
女性ホルモンの乱れや辛い症状を改善していくのにぴったりなハーブには、カモミールやジャーマン、ローズレッドなどが挙げられます。
セージティーも、エストロゲンと似た作用があるため、更年期症状で悩んでいるときにぴったりです。
身体の不調だけでなく、精神面においても落ち着かせてくれる働きがあります。
ハーブティーは飲みやすいのが特徴的で、カフェインが含まれていないため飲む時間帯に気を付ける必要もありません。
飲みやすく続けやすい風味のハーブティーを選んで、疲れたときに飲んでみましょう。

スギナのお茶

あまり聞きなれないお茶にはなりますが、スギナのお茶も更年期症状を緩和するのにおすすめです。
特に、更年期に入り、髪や爪の状態が悪くなってきたという人に試してもらいたいお茶です。
ケイ酸やミネラルが豊富に含まれているため、粘膜や爪、髪などを丈夫にしてくれます。
利尿作用や解毒作用などもあるので、むくみで悩んでいるときにもおすすめです。

黒豆茶

黒豆茶

スーパーなどでも購入できる黒豆茶も、更年期症状の緩和におすすめのお茶となっています。
エストロゲンの減少によって生じるとされている更年期ならではの不調を、黒豆に含まれるイソフラボンによって緩和させることが可能です。
イソフラボンにはエストロゲンと似た働きをする特徴があるため、更年期のときにしっかり摂取しておくとエストロゲンの分泌を促し、不調の改善を図ることができるのです。

なつめ茶

なつめ茶は、更年期の女性だけでなくあらゆる女性におすすめのお茶です。
鉄分や葉酸がたっぷり含まれているので、身体の不調や栄養をしっかり補いたいときにぴったりとなっています。
リラックス作用にも優れているお茶なので、更年期でイライラしているとき、ストレスが溜まっているときなどにもぜひ飲んでもらいたいお茶です。

更年期障害、お茶の他にもリラックスできる方法を見つけておこう

更年期障害で様々な不調を感じていると、お茶を上手に活用することでその症状をやわらげることができます。
お茶であれば、夜寝る前や休憩しているとき、食事のときなどいろいろなシーンで手軽に利用できるでしょう。
そのお茶と合わせて、自分なりにリラックスできる方法も見つけておくと、より更年期を快適に過ごせるようになります。
ここでは、お茶意外にリラックスできる方法をいくつかご紹介しましょう。

アロマオイルでリラックス

更年期に効くアロマオイル

更年期症状で毎憂鬱になってしまうとき、アロマオイルを活用するのもおすすめです。
アロマにはいろいろな種類がありますが、気持ちをリラックスさせてくれるものを選ぶのがポイントです。
イライラを落ち着かせたいときにおすすめのアロマは、柑橘系です。
オレンジやグレープフルーツ、レモン、ベルガモットなどが挙げられます。
アロマディフューザーにセットしたり、ハンカチや小物などに数滴オイルを垂らしてみるだけでも、普段の生活で香りを楽しむことができます。
柑橘系のアロマ好みに左右されることなく利用できる種類でもあるので、1つ持っておくと重宝するでしょう。

朝日をしっかり浴びよう

更年期に入ると、朝起きるのも辛くなってしまうことがあります。
つい遅くまで寝てしまったり、目が覚めても布団から出られないといった日々を過ごしている人もいるかもしれません。
身体に不調を感じやすい更年期に規則正しく完璧な生活を送ることはなかなか難しいですが、朝起きたときカーテンを開けて朝日を浴びることを日課にしてみましょう。
女性ホルモンの減少に伴って減ってしまうセロトニンは、気持ちを落ち着かせるために欠かせないものです。
朝起きてしばらく日光を浴びることでセロトニンの分泌を促すことができ、うつ症状や更年期ならではの気分の不調を改善していくことができます。
幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンは、運動や睡眠によっても増やすことが可能です。
まずは手軽にできる朝日を浴びることから続けて、更年期症状をやわらげていきましょう。朝すっきり目覚めて朝日を浴びることができると、良い一日のスタートを切ることができます。

軽い運動やストレッチを始めてみよう

更年期による不調は、お茶を利用しながら日々の生活に目を向けることでよりやわらげることができます。
そこで、セロトニンの分泌を促すためにも軽い運動やストレッチを始めてみましょう。
有酸素運動がおすすめとされているため、ウォーキングや水中ウォーキング、ヨガやサイクリングなどが適しています。
このなかで手軽にできるのはウォーキングでしょう。
外の空気を吸い、景色を眺めながら歩くことでさらにストレスや不調を軽減できます。
また、自宅でストレッチを取り入れるのもおすすめです。
簡単にできるストレッチから、トランポリンをしてみたり、エア縄跳びに挑戦するなどして、気分をリフレッシュさせてみましょう。

更年期症状はお茶をはじめ日常生活のちょっとしたポイントで改善していこう

更年期をお茶で緩和する女性

更年期症状は、一人ひとり症状の具合にも違いがあり、日によって体調が異なることもあります。
そんななか、ハーブティーや黒豆茶など更年期のときにおすすめのお茶があり、カフェインなどを気にせずに飲めるので安心です。
お茶を飲みながら、朝日を浴びる、運動を始めてみるなど生活に変化を与え、更年期を乗り越えていきましょう。

-更年期

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2021 All Rights Reserved.