漢方

気になるシミに効果が期待できる漢方4選

更新日:

Pocket

年齢を重ねていくなかで徐々に気になってくるシミ、一度できてしまうともう消えないのかな、コスメやスキンケアでシミに効くものを使ってみようかなと考えるようになります。
すぐには消えてくれないシミ、何かケアを始めることで薄くできたり、これからできるシミを予防することが可能です。
ここでは、気になるシミに効果が期待できる漢方薬に注目していきます。
シミに効く漢方をチェックして、お肌のケアを始めましょう。
しみができて悲しむ女性

シミの原因や対策法とは?

そもそもシミはなぜできるのでしょうか?
まずはシミの原因や基本的な対策法を確認しておきましょう。

シミができる原因について

しみができるメカニズム
シミができる原因として大きいのが、紫外線です。
長年紫外線を浴び続けることによってお肌がダメージを受け、メラニンを外に排出する力も弱くなっていくなか目立ってくるようになります。
紫外線の他、ストレスやたばこもシミの原因として挙げられます。
ストレスやたばこによって体内の活性酸素を増やすことになってしまうため、結果としてメラニンを過剰に生成してしまうのです。
また、女性ホルモンもシミと深く関係しています。
妊娠や出産、閉経などで女性ホルモンのバランスが崩れやすくなると、メラニンの生成が高まるとも言われているほどです。
その結果、お肌にシミができるようになるのです。

基本のシミ対策

シミの原因がわかったところで、続いて基本のシミ対策を見てみましょう。
漢方薬を利用する前に、今一度シミの基本ケアをおさらいしておくことが大切です。

  • シミに良いとされるコスメやスキンケアを使ってみる
  • 全身の血流を改善し、ターンオーバーを促す
  • 日々の食事でシミ対策を行なう

大きく分けると、上記あたりがシミ対策の基本と言えます。
シミに効くとされる有効成分を配合したコスメを継続して使ってみると同時に、日々の食事で紫外線やシミ対策ができるものを摂取することがおすすめです。
血流を改善しターンオーバーを促すという点については漢方薬の力を借りることができるため、シミ対策にぜひ活用してみましょう。
次の項目で、ターンオーバーを促すことができる、シミにおすすめの漢方薬をご紹介します。

シミに効果が期待できる漢方薬4選

しみに効く漢方

一度できてしまったシミは、鏡を見るたびに気になってしまうものです。
そこで、漢方薬を利用して、身体の内側からシミ対策を始めましょう。
シミに効果が期待できる漢方薬をチェックして、さっそく取り入れてみてください。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

冷え性で悩んでいる人、むくみやすい人におすすめの漢方薬です。
血流の滞りである瘀血(おけつ)を取り除くことができ、身体の血流が良くなっていきます。
血流が改善される結果、お肌のターンオーバーが整っていくためシミを少しずつ薄くすることができるのです。
この漢方薬にはホルモンバランスを整える作用もあるので、年齢に応じて女性ならではの身体の不調を感じている人にもおすすめです。

加味逍遥散(カミショウヨウサン)

シミは紫外線だけでなく、ストレスによってもできやすいです。
そんなときにぴったりなのがこちらの漢方薬です。
血行を改善すると同時に、ストレスによって生じる不調も改善していくことが可能です。
イライラをどうにかしたい、夜眠れないなどの不調を緩和することができます。

桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

ヨクイニンやハトムギが入っているこの漢方薬は、血行不良の症状を改善するだけでなく、肌荒れやいぼ、むくみなどにも効果が期待できます。
シミだけでなく、お肌の乾燥に悩んでいる人にもおすすめの漢方薬です。

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

体力はしっかりあるけれど冷えのぼせを改善していきたい、ホルモンバランスを整えていきたいといった人におすすめの漢方薬です。
月経痛が重い人にもおすすめの漢方薬なので、女性ならではの悩みを抱えている人に適しています。
また、目の下にできるクマも薄くしてくれるので、シミ以外の悩みを抱えているときにも頼りになります。

シミはできるまえに予防することも大切!

シミ予防の食事内容

一度できてしまったシミを消すのには、時間がかかります。
そこで、できてしまう前に予防することも同時進行で行ないましょう。
日々の生活で小さなことに気を付けると、シミの予防ができます。
以下を参考に、新たなシミを作らない生活を心がけてみましょう。

睡眠

シミを予防していくためにまず見直したいのが睡眠です。
たっぷり睡眠をとっておくことで、シミをはじめとしたお肌の悩みを改善することが可能です。
規則正しくしっかり睡眠時間を確保すると、メラニンの排出もスムーズになります。
ぐっすり眠れるようになると、お肌のターンオーバーを促す際に欠かせない成長ホルモンをしっかり分泌させることができます。
夜寝る前の過ごし方、お風呂に入るタイミング、寝室の温度などにも気を配りながら、ぐっすり眠るようにしてみましょう。

食事

シミを予防する際、日々の食事もとても大切です。
シミやそばかすを予防してくれる栄養素といえば、ビタミンCです。
野菜や果物だけでなく、イモ類にも豊富に含まれるので、食事の際に参考にしてみましょう。
1日3食、栄養バランスに気を付けながら食事をとることが重要です。
ビタミンCを豊富に含む野菜や果物は生のままで手軽に食べられるものが多いので、サラダやデザートとしてしっかり食べるようにしましょう。

生活の基本となる睡眠や食事を意識することも、シミの予防につながります。
できることから、少しずつ始めてみましょう。

シミに効く漢方薬を利用しながら日々の対策も続けてみよう

シミに効く漢方薬にはいくつか種類があり、どれも血行を改善することができるものとなっています。
それにプラスしてイライラを解消したり、シミ以外の肌荒れを改善できるものがあるため、細かい作用についてもチェックしながら納得のいく漢方薬を見つけてみましょう。
漢方薬を専門に扱っている薬局で、自身の悩みを相談しながらぴったりなものを選んでもらうのもおすすめです。

-漢方

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2021 All Rights Reserved.