漢方

ダイエットに効く漢方は?選び方のポイントを解説

更新日:

Pocket

みなさんは、漢方を飲んだことがありますか?
読むのが難しい漢方もたくさんあり、一つずつ期待できる効果が異なります。
たくさんある漢方ですが、なかにはダイエットをサポートしてくれる種類もあるとされています。
効率よく健康的にダイエットを進められるよう、漢方の選び方をチェックしておきましょう。

ダイエットで漢方を飲むか悩む女性

ダイエットに効く漢方の選び方

運動や食事制限などを行ないつつ続けていくことが多いダイエット、漢方を上手に活用することでより痩せやすい身体に近づくことが可能です。
目的に合う漢方を見つけられるよう、選び方のポイントをご紹介します。

なぜ痩せられないのかについて考えてみる

ダイエットと漢方の関係を疑う女性

ダイエットに効く漢方を選ぼう!と思いインターネットで情報を収集する人が多いかと思いますが、ダイエットに良い漢方をチェックしていきなり購入するのではなく、なぜ痩せられないのかを考えることが大切です。

つい暴飲暴食をしてしまう、イライラすることが多い、食事などに気を付けているのになかなか痩せない・・・ダイエットではこんなことで挫折しそうになるときもあります。
この負のサイクルが、自身の身体や精神的な部分と深く関係している可能性があるので目を向けてみましょう。
代謝が悪いように感じる、疲れやすい、気分がすぐれないときがあるなどの不調は、漢方を飲むことで改善が可能です。
不調に合う漢方を選んで飲むことで、うまくいかないダイエットを変えていくことができるでしょう。

気になる身体の不調を改善することから始めてみよう

ダイエットを行なう目的は、一人ひとり異なります。
体重を減らしたい、おしゃれを楽しみたいなど目的が異なるなかで、ただスリムになればいいというダイエットでは根本から改善することができません。
ますます不調を感じるケースもあるので注意しましょう。
便秘や肌荒れ、冷え、不眠などの不調は、ダイエットを快適に続けていくためにも支障となります。
自身の体調をきちんと整えながらダイエットに励むとより結果を出すことにもつながるので、ただダイエットに励むのではなく、気になる身体の不調ともしっかり向き合ってみましょう。

漢方薬のサイトにある診断プログラムを活用してみる

漢方を販売している専門のお店では、直接足を運ぶことで自身の悩みに合う漢方を処方してもらえます。
また、インターネット上でも自分にぴったりな漢方を選べるよう、診断プログラムを設置しているところがあるので利用してみましょう。
肥満のタイプを調べるため、たくさんある項目のなかから自分に当てはまるものにチェックをしていきます。
その後診断に進むと、自身の体質やダイエットにおけるポイント、身体の調子を整えてくれる漢方を見つけることができます。
今まで気づかなったダイエットでのポイントについて知るきっかけにもなるので、ぜひ活用してみてください。

ダイエットに効く漢方5選

ダイエット向きな漢方

思うように続かず結果が表れないダイエット、自分に合う漢方が見つかれば健康的に痩せることができます。
ダイエットのときにおすすめの漢方をチェックして、取り入れてみましょう。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

ダイエットの際、脂肪を燃焼する働きがあるとされるのが「防風通聖散」です。
ダイエット時の定番漢方ともいえます。
18種類の生薬が混ぜられているこちらの漢方は、老廃物を排出したり、食べすぎによってダメージを受けている臓器の働きを改善することなどが期待できます。
高カロリーな食事を続けていると体内に熱を溜め込むことになりますが、こちらの漢方には熱を冷ます働きもあるので安心です。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

ダイエットを効率よく進めていくためには、便秘を改善することがカギとなります。
そこでおすすめなのが、「桃核承気湯」です。
ひどい便秘で悩んでいる人にぴったりの漢方で、便秘以外にのぼせや肌荒れ、不眠やイライラなどの不調を改善することもできます。
いわゆる更年期障害の症状で悩んでいる人にも試してもらいたい漢方です。
一方、お通じの方は順調、下痢をしやすいという人には注意が必要な漢方なので、自分は飲んでも大丈夫か確認しておきましょう。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

ダイエットのとき、むくみと冷えも改善していくことが大切です。
そんなときに飲んでみたいのが、「当帰芍薬散」です。
体内に溜まっている水分を排出する作用があり、血行も改善していくことができます。
血行改善から、冷えで悩んでいる人にもおすすめの漢方です。
身体が冷えていると代謝は悪くなり、ダイエットが思うように進まなくなります。
冷えが改善されると、便秘や肌荒れなども良くなっていくのでメリットがたくさんあるといえるでしょう。

大柴胡湯(ダイサイコトウ)

「大柴胡湯」は、ストレスを感じて暴飲暴食をしてしまう人やのぼせやすい人、便秘で悩んでいる人などにおすすめの漢方です。
ぽっこりお腹を改善したいという人にも、飲んでもらいたい漢方となっています。
スムーズに排便できるよう、大黄という成分が働きかけてくれるのも特徴です。
便秘の状態が長く続くとより脂肪を溜め込みやすい身体に変わっていくので、巡りをよくするためにも重要な成分といえます。

防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)

むくみや水太りが気になる、汗をかきやすいという人には「防己黄耆湯」がおすすめです。
水分の代謝を高めてくれるので、体内に余分な水分を溜めずに済みます。
その結果、むくみも解消されていくという仕組みです。
むくんでいるだけで太って見えることがあるので、そんなときはこちらの漢方を活用してみましょう。
その他、関節痛にも効果が期待できる漢方となっています。
自身の身体の状態に合わせて、ダイエットをサポートしてくれる漢方を選んでみましょう。

漢方はダイエットの強い味方に!種類ごとの特徴や自身の悩みをチェックしながら選ぼう

ダイエットしている人に薦めたい漢方

漢方には数えきれないほど多くの種類があり、ダイエットの強い味方になってくれるものも存在します。
なぜダイエットがうまくいかないのか、どんな身体の悩みを抱えているのかを考えながら漢方を選んでいくと、より安心して快適に続けられるでしょう。

-漢方

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2020 All Rights Reserved.