浄水器

【2020年】高機能浄水器比較ランキング7選

更新日:

Pocket

浄水器は水道水を美味しくしてくれるため、自宅に設置する人が増えています。
その浄水器には最近高機能な製品も登場しており、細かい機能を見ていくと質の高いものに出会うことができます。
今回高機能浄水器に注目して、製品の特徴や選び方のポイントなどをご紹介しましょう。
高機能浄水器が気になっている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

高機能浄水器とは

浄水器がついていない蛇口

高機能浄水器は、一般的な浄水器とはどのように違うのでしょうか?
高機能浄水器の特徴について解説します。

浄水器とは?

浄水器は中にフィルターが設置されており、水道水の中に含まれている不純物を取り除くための機器です。
どれだけきれいな水道水になるかは、使われているフィルターの種類や水を流す勢いによって異なります。
一定の期間に少量の水を流す方が浄水力が高まり、水の勢いも重要です。
勢いよく流していくと不純物をうまく取り除けないというトラブルにもぶつかることがあるからです。
浄水器と呼ばれる商品には種類があり迷ってしまいますが、浄水器の根本的な仕組みを知り、自宅に合う製品を選びましょう。

高機能浄水器の特徴

浄水器のなかには、高機能浄水器と呼ばれる製品があります。
一般的な浄水器とはどんな違いがあるのかについてまとめてみました。
高品質な浄水器を求めている方は、ぜひご覧ください。

フィルターの品質や性能にこだわっている

浄水器において重要な役割を示すフィルターは、その品質や性能によって出来上がる水の質が大きく異なります。
高機能浄水器と呼ばれる製品の多くがフィルターにこだわりを持っており、ろ材として活性炭を使用している浄水器が多いです。
農薬やカルキ臭、塩素などを除去でき、健康を害する有害物質を避けることができます。
ろ材には活性炭以外に中空糸膜フィルターやRO膜フィルターなども使用されており、ろ材一つで水の質も変わっていくのです。
活性炭と中空糸膜フィルターを両方使用した浄水器もあり、より安全できれいな水を生成してくれるという点では高機能浄水器と言えるでしょう。
浄水器ごとの機能説明の欄を見る際には、どんなろ材を使用しているのか確認しておくと安心ですよ。

ウォーターサーバーのように据え置き型が多い

浄水器には、蛇口直結型やビルトイン、ポット型など様々な種類があります。
そのなかから高機能と紹介されているものには、据え置き型が多いです。
ウォーターサーバーのようにキッチンに据え置くタイプとなっており、浄水機能以外に整水機能を備えているものも増えています。
整水機能がついていると数種類の水を楽しめるのも魅力です。
ろ過能力に優れている製品も多く、より安心して美味しい水を利用することができます。

価格はやや高め

高機能浄水器は、シンプルな機能の浄水器に比べると価格がやや高めになります。
優れた機能を備えているため価格が割高になる傾向にあり、初期費用やランニングコストなどを考慮した上で納得のいく製品を選ぶことが大切です。
どれぐらいの頻度で使いたいかを考え、家族の人数などから考えてみるのも良いでしょう。

なぜ高機能浄水器が選ばれているのか

浄水器できれいになった水

浄水器のなかでも、なぜ今高機能浄水器が選ばれているのでしょうか?
その理由を以下にまとめてみました。
高機能浄水器が気になっている人はチェックしてみてください。

身体に良い美味しい水を毎日飲めるから

浄水器と探すといろいろな商品が見つかるなか、高機能浄水器と紹介されている製品を選ぶことでより安心して毎日水を飲むことができます。
健康に良いものが注目されている今、身体のことを考え食事や生活に気を付けている人が多いでしょう。
普段何気なく飲んでいる水に関しても注目度が高まっており、より安心して飲める水が良いと考える人が増えています。
このような流れから高機能浄水器の需要は高まっており、細かい機能が備わっているものも多く登場しているのです。

水やお湯を選択できるものがあって便利

高機能浄水器のなかには、水だけでなくお湯が出てくるものもあります。
そのため、毎日の生活の様々なシーンにおいて美味しい水を使用できるのです。
料理やお茶などに手軽に使用できるので、高機能浄水器を選んでおくと便利です。
なかには温度設定ができるものもあり、目的に合わせて調節できるという点が魅力となっています。
エコモードが搭載されている製品もあるため、経済的に利用できる浄水器もあるほどです。

日々のお手入れがより簡単に

浄水器は、製品ごとにメンテナンスのタイミングが設定されています。
高機能浄水器を選ぶと、メーカーのスタッフがメンテナンスに来てくれるので、日々のお手入れも楽になります。
高品質な美味しい水を作ってくれるだけでなく、メンテナンスについても不便さを感じないように作られている浄水器が多いのです。

高機能浄水器の選び方

浄水器の相談をする夫婦

高機能浄水器を選ぶと手軽に美味しい水を利用できるようになります。
高機能浄水器も今では種類が増え、製品ごとに特徴が異なるため選び方のポイントを押さえておくと安心です。
ここでは、高機能浄水器の選び方についてご紹介します。

浄水器のタイプをチェック

浄水器には、いろいろとタイプがあります。
タイプごとのメリットなどを知り、自宅に合うものを選びましょう。

据え置き型 ・取り付けが簡単で、さっそく美味しい水を飲むことができる
・引っ越しが多い、マンション住まいといった人にもおすすめの方法
・お湯や水などを自由に使える点が便利
ビルトイン型 ・卓上タイプのように場所を取らずに設置できる
・カートリッジ容量が大きいのでろ過流量も多い
蛇口直結型 ・蛇口部分に機器を取り付けるだけなので多くの人に選ばれている
・手ごろな価格で簡単に設置できるものの、ろ過流量が少ない、カートリッジの寿命が短いというデメリットも
サーバー型 ・水道直結型のサーバーが多く、水やお湯を選べる
・カートリッジの寿命が長い
・自宅のどこに置くか、設置する場所を考える必要がある
ポット型 ・少量で良い、手軽に持ち運びできるものが良いときにおすすめ
・浄水能力はやや劣り、ろ過に時間がかかる

高機能浄水器を検討するなら、浄水機能に優れている据え置き型が良いでしょう。
設置するためのスペースを確保する必要はありますが、安心して長く利用することができます。

浄水能力もしっかり確認しておこう

せっかく高機能浄水器を選ぶのなら、浄水能力に優れた製品を選びたいです。
そこで、製品ごとにどれぐらいの数の有害物質を取り除けるのか確認しておきましょう。
5個や10個の項目では少ないとされており、それ以上の項目についてしっかりチェックしている浄水器を選ぶと安心です。
浄水器に求められているJIS規格を超える基準に到達している製品を選ぶことで、美味しく安全な水を利用できます。製品ごとにどれぐらいの浄水能力があるのか確認しておきましょう。
有害物質をどれだけ除去できるかは、ろ材の質によっても異なります。
ろ材には、活性炭や中空糸膜、RO膜などが使用されています。
そのなかでもより有害物質をはじめとした不純物をしっかり取り除いてくれるのは、中空糸膜です。
細かいフィルターで有害物質が水の中に溶け込まないよう、しっかりろ過してくれます。
ろ材にも注目すると、高機能浄水器と呼ばれている製品に納得がいくでしょう。

ランニングコストも計算してみよう

数万円もしくは数十万円という費用をかけて設置する高機能浄水器、長い目で見たときのランニングコストについて事前に調べておくことが大切です。
定期的にカートリッジを変える必要はあるものの、そのコストに関しては一般的な浄水器とさほど差はありません。
さらに便利な機能がついていることから日々手軽に利用できるため、使う頻度が多くなることを考えるとランニングコストについても安く抑えられるでしょう。
使用する頻度や家族構成なども考えた上で、高機能浄水器をチェックしていくとよりぴったりな製品を見つけることができますよ。

生成できる水の種類も見ておこう

浄水器は、製品ごとに生成できる水の種類が異なります。
シンプルにろ材を通して不純物を取り除くものの他に、浄水を行なう際にミネラルを水に加えたミネラル水を生成できる浄水器もあります。
その他、アルカリイオン水や水素水、酸性水などを生成できるものなどがあり、どんな水を利用したいのか考えた上で浄水器を絞っていくと良いでしょう。

浄水器における大手メーカーを調べてみよう

浄水器のなかでも高機能浄水器が欲しい、そんなときは浄水器を多く展開している大手のメーカーを調べてみると良いです。
そのなかには人気のメーカーもあり、多くの人が購入していることから信頼できる製品もあります。
パナソニックや東レ、三菱ケミカルクリンスイなどの浄水器を調べると製品ごとの特徴がわかり、自宅に合うものを見つけられるでしょう。
大手メーカーの売れ筋商品を見てみると、優れた機能やデザイン、価格などについてもしっかり検討することができます。
最近では大手メーカーの他にリーズナブルな価格で販売されている高機能浄水器も登場しているので、いろいろな製品を比較しながら長く利用できるものを選びましょう。

高機能浄水器人気ランキング7選

水道水

高機能浄水器のなかから人気の製品を7つ厳選しました。
気になる製品があったら、ぜひ公式サイトなどで詳細を見てみてください。

1位 パナソニック 浄水器 蛇口直結型 ホワイト TK-CJ12-W

カートリッジが長持ちするよう設計されている浄水器で、美味しい水が飲めるよう除去能力も大幅にアップしました。
長持ちカートリッジは1年または4000Lの使用を目安に取り換えればよく、手間がかかりません。合計17種類もの物質を除去できる浄水器であり、水の出方を切り替えられるのもポイントです。
シャワーまたはストレートから選ぶことができます。
蛇口直結型なので、大手メーカーでありながらも10,000円以内で購入できる点も魅力と言えるでしょう。
いつも清潔な水を利用できるよう、お掃除ラクラク機能も搭載されているので、日々のお手入れも簡単です。

価格 8,778円
レンタル/購入 購入
内容量
本体サイズ 高さ7.5㎝×幅12.5㎝×奥行11cm

2位 三菱ケミカルMONOシリーズ クリンスイMD101

浄水器クリンスイは、購入またはレンタルでも購入できる製品です。
レンタルなら月々1,000円から利用でき、手ごろな価格で利用できるものの業界ナンバー1の浄水能力と注目されています。
中空糸膜フィルターを使用しているため、15もの物質をしっかり除去することができるのです。
水栓一体型の浄水器なので、キッチンの蛇口にすっきりと取り付けることができます。濡れた手でも扱いやすいよう、ダイヤル部分がラバーになっているのもポイントです。
カートリッジを交換するごとに浄水口が新しく変わる仕様になっているので、いつも清潔に保つことができます。

価格 3,213円
レンタル/購入 レンタルなら月1,000円/購入なら8,800円
内容量
本体サイズ 高さ10.3㎝×幅14.8㎝×奥行5.8cm

3位 三菱レイヨン クリンスイ アルカリポットシリーズ 浄水器 CP013-GR

3,000円程度とリーズナブルな価格が嬉しい三菱レイヨンの「クリンスイ アルカリポットシリーズ 浄水器」は、気軽にアルカリ水を生成できるポットです。
最大1.3Lまで生成できるようになっており、料理や飲料用など多岐にわたって使用できます。
公式サイトで製品情報を確認するとレンタルでも利用できるのがわかり、月々800円と安い料金で試すことができます。
フィルターには中空糸膜を使用しているため、計15の物質を除去し除菌も可能です。
清潔感のあるシンプルなデザインで、食卓やキッチンに置いても気持ちよく使用できるでしょう。

価格 レンタルなら月800円/購入なら5,500円
レンタル/購入 購入
内容量 1.3L
本体サイズ 高さ26.4㎝×幅18.6㎝×奥行10.8cm

4位 パナソニック ポット型ミネラル浄水器 TK-CP21

冷蔵庫内のドアポケットや野菜室にもすっきり収納できる、ポット型の浄水器です。
ろ過にかかる時間が別製品と比較した際に、約3分の2という早いスピードでできるようになっており、15種類もの物質をしっかり除去してくれます。
業界トップクラスとなる、除去物質の数です。
カートリッジを取り外せば、食洗機にも入れて洗うことができます。
コンパクトなサイズ感で、卓上でもすっきりと置いておくことができます。

価格 5,590円
レンタル/購入 購入
内容量 約2.0L
本体サイズ 高さ28.2㎝×幅9.4㎝×奥行28.4cm

5位 ブリタ フィル&サーブ カラフェ型 浄水器 1.3L

3色から選択できる「ブリタ」の浄水器は、最大1.3Lの美味しい水を生成できます。
グッドデザイン賞を受賞したおしゃれな見た目で、3,000円程度で購入できる手軽さも魅力です。
新改良されたフィルターによって、塩素などの物質をしっかり除去できます。
一方ミネラルはしっかり通過させるので、健康や美容にも嬉しい効果が期待できるでしょう。
カートリッジ1個で、500mlペットボトル300回分もの量をろ過することができます。
カートリッジは、4週間に1回交換するのが良いでしょう。

価格 2,636円
レンタル/購入 購入
内容量 1.3L
本体サイズ 高さ29㎝×幅9.8㎝×奥行9.8cm

6位 東レ ウォーターボトル

新感覚の浄水器とも紹介されている東レの「ウォーターボトル」は、浄水器には見えない見た目が特徴的です。
オレンジ、ライム、レモンと3色の他、ホワイトベースに持ち手のカラーが異なるものなど揃っており、どれも元気をもらえるカラーになっています。
キッチンやリビングに置いてあると、明るい雰囲気になるでしょう。
強力な活性炭によって、気になる臭いをしっかり除去することができます。
いつも通り使用するだけで50%も節水できる、エコな浄水器です。
ストレートとシャワーの2種類から選べるので、使用するシーンに合わせて選択できます。

価格 940円
レンタル/購入 購入
内容量 1分に1.6L
本体サイズ 高さ7.4㎝×幅8.3㎝×奥行6.7cm

7位 リクシル INAX キッチン用浄水器内蔵シングルレバー混合水栓 RJF-771Y

浄水機能の他、微細シャワーや整水なども選べる浄水器です。
台座部分が掃除しやすいよう設計されているので、いつもきれいな状態を保てるでしょう。
約41%省エネができる浄水器なので、エコな生活を送ることができます。
お湯が出始める位置でカチッと音が鳴るようになっており、水やお湯の切り替えも快適にできるのが特徴です。

価格 15,130円
レンタル/購入 購入
内容量
本体サイズ

高機能浄水器の注意点とは

浄水器を取り付けた水道

高機能浄水器は、普段の水が格段と美味しくなり快適になります。
いろいろな製品があって迷ってしまうという人も多いなか、高機能浄水器に関する注意点について知っておきましょう。

カートリッジの交換は早めに

製品ごとにカートリッジが必要です。
そのカートリッジは交換の目安が決まっているので、目安よりも少し早めに交換を行なうようにしましょう。
期間を過ぎてもそのまま使用している場合、きれいな水を飲めなくなってしまうことがあります。
カートリッジが目詰まりを起こしたり、不純物が混ざってしまいせっかくの浄水機能が衰えてしまうので気をつけましょう。
取り付けた日、使い始めた日をきちんと記しておき、早めに交換するようにしてください。

ろ過した水は早めに消費しよう

浄水器で不純物などを取り除いた水は除菌もされているため、長持ちしません。
最近の浄水器は短時間で美味しい水を作ることができるので、必要なときに生成するようにしましょう。
特に、ポット型の浄水器を使用しているときは早めに使い切ってください。
料理を始める少し前にセッティングしておく、朝起き抜けにセットをしておくなど、使用するタイミングを考えながら浄水器を活用すると良いでしょう。

NSFや浄水器協会に認められた浄水器を選ぼう

浄水器と呼ばれる製品は、数えきれないほどあります。
そこで、水に関する認証機関のなかでも最高水準とされているNSFや、日本の浄水器協会による認証を受けている製品をチェックしてみましょう。
浄水器は、無事完成するまで様々な審査を通過し販売されます。
信頼できる浄水器を選ぶためにも、認証を受けている製品を選んでください。
特に初めて浄水器を検討している人は、どのような認証機関の審査を受けているのか確認すると、より安心して一つの浄水器に絞ることができるでしょう。

まとめ

浄水器のなかでも高機能と紹介されているものは、フィルターの質にこだわり物質をしっかり除去する役割があります。
大手メーカーからも製品が多く登場しており、蛇口一体型やポット型などタイプも様々です。
どれぐらいの量が必要なのか、使いやすいタイプはどれかなどを考え、製品を見ていきましょう。
蛇口に取り付けるタイプの浄水器は、リーズナブルな価格で設置できるのでおすすめです。
掃除や日々のお手入れが楽なようにも作られているので、長く安心して使用できる浄水器を選んでみましょう。
実際に購入した人の口コミを参考に、製品を比較するのもおすすめです。納得のいく高機能浄水器で毎日美味しい水を楽しめるよう、じっくり選んでみてください。
美味しい水のある生活で、健康的に過ごしましょう。

-浄水器

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2020 All Rights Reserved.