水素と美容

水素化粧品の種類と選び方のポイント

投稿日:

Pocket

今話題の水素、水素水をそのまま飲むのが主流ななか、化粧品も数多く登場しています。
フェイスマスクや化粧水など日々のスキンケアに利用できるものも増え、より水素が身近になりました。
ここでは水素化粧品にどんな種類があるのか、また選び方のポイントについて解説します。
期待できる効果についても合わせてチェックしていきましょう。
水素水化粧水をつける女性

水素化粧品の種類はこんなにも!それぞれから期待できる効果とは?

水素化粧品は、水素の魅力が知られるようになってから様々な商品が販売されています。
具体的な種類や期待できる効果について見てみましょう。

フェイスマスク

水素水フェイスマスク

日々のお肌のお手入れに加えることができるフェイスマスク、週に数回を目安に活用している人も多いでしょう。
そんなフェイスマスクにもいろいろな種類があり、水素を含んだものも人気を集めています。
フェイスマスクを顔に乗せ水を吹きかけることで、しばらくの間水素を発生させることができる商品もあり、手軽に水素を取り入れることができるようになりました。
商品によっては水素をたっぷり発生させることができるので、お肌に水素をしっかり届けられます。
小さな水素分子がお肌の奥深くに浸透し、悪玉活性酸素を除去してくれるので、シワやシミなどを軽減が期待できます。

化粧水

水素水化粧水

朝晩の洗顔後に欠かせない化粧水、水素が入っているものを使うことでより効率よくお肌の悩みを解消できます。水素化粧水と呼ばれる商品はまだ数が少ないものの、時間のないときにも手軽に使えるのが魅力です。
化粧水が入っている缶にもこだわり、いつも一定濃度の水素が発生するように工夫されています。スプレータイプの化粧水なら顔全体に吹き付けることができ、活性酸素や過酸化脂質といったお肌にダメージを与えるものを取り除くことも可能です。ミストタイプのものも登場しており、いつでもお肌に水素や水分を与えることができます。

クリーム

水素が入った化粧水は想像できるけれどクリーム?と思う人もいるかもしれません。
しかし、最近では水素入りのクリームも登場しています。
水素ガスではなく高温処理によってイオン化された水素を入れているクリームがあり、水素以外にシリカやスクワランといった美容にうれしい成分を配合しているのも魅力です。
クリームをしっかりお肌に浸透させることで、水素が働きかけてくれます。
美肌の敵となる活性酸素を取り除くことができるでしょう。
現状、化粧水やフェイスマスクに比べると、クリームの品揃えはまだ少なめです。
商品は限られているものの、そのなかから水素がきちんと入っているものを選んで活用してみましょう。
お肌においては保湿が重要なので、クリームの成分にもこだわりながら選んでみてください。

入浴剤

水素水入りの入浴剤

化粧品のなかには、全身のケアが可能な入浴剤も含まれます。
水素水を美容に活用できるという流れから、入浴剤が紹介されることも多いです。
見た目は一般的な入浴剤と変わらず袋に入っており、使用方法も同じです。
水素が入った入浴剤には、パウダーやタブレットタイプがあります。
手軽に使えるので、疲れを感じているときやゆっくり湯船に浸かりたいときなどにおすすめです。
水素入りの入浴剤を使用すると、体温を1℃上げることができ、免疫力が高まります。
その他、肌荒れのケアやダイエット、デトックスなどにもおすすめです。
ゆっくり身体をつけているだけで、こんなにもうれしい効果が期待できるのです。
水素風呂を楽しむときは、お湯の温度を少しぬるめにしておくと良いですよ。

水素化粧品、選び方のポイントは?

水素化粧品は種類や商品が様々なのでどれがいいかわからない、自分のお肌の悩みやライフスタイルに合わせて選びたいなど、一つの商品に絞るまでが難しいです。
そこで、以下の選び方のポイントを参考に、自分にぴったりな水素化粧品を選んでみましょう。

水酸化マグネシウムが含まれている化粧品を選ぼう

水素化粧品は、なかにはそれほど水素を含んでいないものもあります。
せっかく買ったのに意味がないとなるとショックです。
そこで、しっかり水素が入っている化粧品を選ぶために、水酸化マグネシウムが含まれているかどうかをチェックしましょう。
水酸化マグネシウムは、水分と反応した際に水素分子が発生する仕組みになっています。
水酸化マグネシウムがきちんと入っていることで、その化粧品のなかで水素を発生させることができるわけです。
気になる水素化粧品があったら、成分表示を見てみましょう。
水酸化マグネシウムと記載があったら、安心して利用できます。

アルミ製の容器に入っているかどうかも重要

アルミ容器に入った水素水化粧品

水素化粧品は、水素水同様水素が抜けてしまわないようにいかに保存するかが重要となります。
そこで、アルミ製の容器に入っているかどうかを調べてみましょう。
フェイスマスクや入浴剤は、袋にアルミ素材が使用されていることが多いです。
化粧水やクリームに関しても、どのような素材の容器が使われているのかを確認しましょう。
すぐに空気が抜けてしまう袋やボトルなどを使用している場合は、開封後どんどん水素が抜けていってしまいます。
思うほど水素をお肌に吸収できなくなるので注意しましょう。
せっかくの水素化粧品、継続して使っていくなかで効果を実感したいものです。
そのためにも、容器や水酸化マグネシウムの有無などを確認して納得のいく水素化粧品を選びましょう。

水素化粧品は種類や選び方をしっかり押さえて1つに決めよう!

水素化粧品は今ではだいぶ数が増え、今後も美容と健康においてますます注目されるでしょう。
多くの商品が出てくるなか、意識したいのが本物を見分ける力です。
なかには水素がしっかり入っていない化粧品だったというケースもあるので注意が必要です。
入っている容器の素材や水酸化マグネシウムに注目して、信頼できる水素化粧品を見つけていきましょう。
安心しできる化粧品と出会うことができたら、毎日のスキンケアも楽しくなります。
継続して使用することで、お肌にうれしい変化もみられるようになるでしょう。

-水素と美容

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2020 All Rights Reserved.