水素水の効果的な利用方法

水素に期待できる効果

近年では健康と美容のために「水素」に注目が集まっています。これは水素が、「老化」や「生活習慣病」の原因となる「悪性活性酸素」を効率よく除去する働きを持っているからです。

悪性活性酸素には周囲の細胞を錆び付かせる有害作用があります。このために肌荒れや肌の老化、糖尿病や高血圧などの症状が引き起こされます。しかし水素を摂取することで、この弊害を最小限度に抑えることができるのです。

水素を摂取する方法が重要

では水素はどのように摂取できるのでしょうか。

そこでお勧めしたいのが飲用水に水素を溶け込ませた「水素水」です。現在では多くの水素水が発売されていますし、愛用者の増加によって家庭用の水素水生成器もさまざまなものが開発されて親しまれています。

どの水素水生成器がいいのだろうかと選択に悩まれる方も多くなりました。選択のポイントは「しっかりと水素が溶存されているもの」「水素水生成にかかる時間」「毎月のランニングコスト」となるのではないでしょうか。

水素溶存濃度の低い水素水をいくら飲んでも効果は薄いので注意して確認してください。また、水素溶存濃度が高くても、飲み干した後の次の生成に時間がかかると家族全員に行き渡らない可能性があります。さらに毎月のランニングコストは製品によって大きく異なりますし、しっかりと確認しないと意外な盲点もあります。後半で詳しくご紹介しましょう。

まずは以下の大切な三つのポイントで比較したときにお勧めしたいのが、株式会社「ネクシア」で開発された水素水生成器「アクアバンク」です。こちらの製品ですと様々なニーズに適応し、満足させてくれます。

水素水生成器「Aqua Bank」(アクアバンク)の特徴

電気分解式ではないアクアバンクの水素生成方法

飲用水に電極を突っ込み電気分解して水素を生成し、それを溶かし込むのが水素水生成器の水素水の作り方ですが、これだと長く使用することによって電極が飲用水に溶け出すリスクがあります。

そのためアクアバンクは電気分解方式を採用していません。マグネシウム金属とマグネシウム微粉末をセラミック内部に焼結させ、水と反応することで水素を発生させます。さらに特殊技術ガスを施すことで、長時間に渡り水素を溶存できる水素水を開発しました。

水素はとても小さな原子のため、ペットボトルなどに入れておくとどんどん空気中に抜け出ていってしまいます。アルミパウチであっても一度開封すると水素溶存濃度は下がっていくのです。

アクアバンクで特殊に生成された水素水は、6時間が経過しても水素溶存濃度が91%ということが、第三者機関の実験調査によって証明されました。これだと職場や旅行などに携帯しても効果的な水素水をいつでも飲むことが可能ですね。

高濃度の水素水を短時間で生成可能

水素水を生成するのには水素を発生させて、それを飲用水に溶けませる必要があります。そのため家庭用の水素水生成器は水素水を生成するのに時間がかかるのです。6時間から8時間を必要とする水素水生成器もあります。

アクアバンクはそのような問題も解決しています。通常の冷水(5℃から10℃)でしたらなんと「10分」で生成できるのです。起床してから水素水を生成し始めても充分間に合いますね。熱湯(85℃)が必要な場合でも30分で熱い水素水を生成することができます。

大人数の家族であっても、これだと生成した水素水を飲み干しても、すぐに次の水素水を作り始めて飲むことができますね。とても助かる機能です。

アクアバンクの驚異のコストパフォーマンス

水道水を使用できるメリット

通常の水素水生成器は水道水をそのまま使用することができません。水道水に含まれている塩素などの問題で、水素水を生成できないのです。

そのため他のメーカーの多くの水素水生成器では、専用の天然水を販売しています。その天然水を購入し、それで水素水を生成する必要があります。すると毎月のランニングコストがサーバーのレンタル代金に天然水の購入代金も加算されることになるのです。

毎月のサーバーレンタル代金がアクアバンクよりも安価な商品もありますが、この点をよく注意し、確認してみてください。サーバーレンタル代金よりも毎月購入しなければならない天然水の代金の方がはるかに高くなります。

アクアバンクはそのような問題を解決してくれます。アクアバンクには水道水をろ過し、浄水する機能が搭載されているからです。水道水から水素水を生成するために、毎月のランニングコストがほとんどかかりません。

毎月のランニングコスト

アクアバンクはサーバーレンタル代金が定額の毎月4,298円(税込み)です。毎月4,000円ほどで水素水が飲み放題なのです。

500ミリリットルのアルミパウチの水素水を購入すると200円から300円ほどします。これだけでも毎日継続して飲んだ場合、月に9,000円ほどかかります。4人家族でしたら3万6,000円にもなるのです。

天然水を使用する場合の水素水生成器でも、サーバーレンタル代金と天然水で毎月7,000円から1万円のコストはかかってきます。比較すると一目瞭然ですが、アクアバンクのコストパフォーマンスはダントツに優れています。

これが大人気商品になった理由の一つです。「水素水は高価」というイメージを覆してくれました。水素水も手軽に飲用できる時代を迎えたのです。

まとめ

水素は健康にも美容にも最適ですが、やはり「毎日継続して使うこと」が重要になってきます。1週間に1度飲んだくらいでは効果は実感できないでしょう。毎日、出来る限り同じ時間帯に同じ量を飲んでいくようなルーティンが大切です。

「水素に魅力を感じる」「水素水を飲んでみたいと思っている」という方は、まずはアクアバンクのレンタルサーバーを試してみませんか。大人数の家族であっても使用量を気にせずに存分に水素水の効果を実感することができます。

ぜひ家族の将来を考え、健康で明るい生活を過ごせるようアクアバンクをフル活用してみてください。ちなみにアクアバンクを利用して1年後の継続使用率は92%となっています。翌年の継続使用率は驚異の98%です。アクアバンクの満足度はこの数字が物語っていますね。