水素水について

水素水が歯周病予防に効果あり!

投稿日:

Pocket

みなさんは、水素水をどのような目的で利用していますか?美肌になれる、病気に負けない身体を維持できるなど、水素水にはたくさんの魅力があります。
その水素水には、歯周病を予防する働きもあるとして、今注目されています。
なぜ水素水が歯周病予防に良いのでしょうか?
その理由について、詳しく迫っていきます。

水素水で歯周病予防

まずは歯周病の原因をチェック!

日本人の大半がかかるとされている歯周病、まずはその原因について知っておきましょう。歯周病の原因には、主に以下が挙げられます。

  • 免疫力の低下
  • ストレス
  • 寝不足
  • 歯磨きの不十分

歯周病は、日々の生活習慣と密接にかかわっています。
口内を清潔に保てていないことや、不規則な生活、身体に溜まっている疲れなどによって、歯茎が腫れたり出血したり、最終的には歯が抜けてしまうのです。
日ごろから丁寧な歯磨きを心がけ、定期的に歯科検診を受診するのが歯周病予防には有効です。
いつもの生活を気を付けながら、歯周病を予防できる方法を取り入れることでより効率よく対策ができます。

水素水が歯周病予防に良い理由とは?

日々の生活が、歯周病の予防には大きく関係しています。
基本的な予防や対策を行なっているけれどもっとしっかりケアしていきたい、効率よく歯周病を予防する方法が知りたい、そんな人にはぜひ水素水の存在も知ってもらいたいです。
ここでは、水素水が歯周病予防に良い理由について詳しくご紹介します。

活性酸素の増加を防ぐことができる

私たちの体内に存在している活性酸素は、病気や肌荒れなど体調不良を起こす要因となります。
活性酸素をいかに除去できるかが重要になるなかで、水素水は活性酸素の増加を防いでくれます。
岡山大学で行なわれた実験では、蒸留水を与えたラットと水素水を与えたラットとで血液中の活性酸素の濃度が低くなったという結果が出ました。
さらに、歯周病の進行が抑えられていることも明らかになりました。
ここから、水素水には歯周病を予防する効果があるということがわかったのです。
水素水を摂取することで全身の抗酸化力を強めることになるため、歯周病に負けない身体を維持できると言えます。

歯周病による炎症を抑え悪化を防ぐ

歯周病は、そのまま放置しているとどんどん症状が進んでしまいます。
骨を溶かしてしまう恐ろしい力も持っているので、早めのケアが重要です。
そんななか、水素水はすでに歯周病を発症している人にも効果が期待できるのでおすすめです。
いつもの水を水素水に変えるだけでも歯周病の予防ができるので、炎症を抑えて悪化を防ぐためにも活用してみてください。

水素水のある生活を始めてみよう!

歯周病に嬉しい効果をもたらしてくれる水素水、具体的には日常生活でどのように取り入れていけば良いのでしょうか?
水素水を取り入れるためのコツをチェックしておきましょう。

  • いつもの水やお茶を水素水に変えてみる
  • 卓上タイプや持ち運びできるボトルタイプなどを用意し、新鮮な水素水を作って飲む
  • 水分補給としてだけでなく、料理の際にも使ってみる
  • 全身に水素水を取り入れたいときはお風呂に入れるのがおすすめ
  • 紅茶やコーヒーを淹れる際に水素水を使う

上記のように、生活の中のちょっとしたところで水素水は手軽に利用できます。
そのまま飲む以外に、飲み物を作るときに使ったり、料理に使用することも可能です。
普段と大きく変わらない生活を続けつつ、いつもの水を水素水に変えるだけで歯周病の予防ができます。
どんなシーンで水素水を使いたいか、自身のライフスタイルも考慮しながら取り入れやすい方法を見つけてみましょう。
それに伴って、どれぐらいの水素水が必要かわかるので、サーバーを用意すべきか、アルミパウチでその都度購入するかなどの方法を選ぶことができます。

水素水を利用しつつ、歯周病の予防を心がけることも大切

歯周病予防のための歯磨き

水素水を日々取り入れていくなかで予防できる歯周病、ただ水素水を摂取するだけではなく、その他の面も改善していけるよう心がけてみましょう。
以下の点に気を付けながら過ごすだけでも、より効率よく歯周病のケアができます。

いつもの歯磨きをより丁寧に

歯周病の主な原因は、プラークです。
プラークは歯垢のことであり、歯磨きがきちんとできていないと蓄積されていってしまいます。
そこで、食後の歯磨きをより丁寧に行なうようにしましょう。
自分の口や歯に合った歯ブラシを見つけ、使用する歯磨き粉は歯周病予防におすすめと紹介されているものが良いです。
歯周病のケアをしてくれる有効成分が入っているからです。
そして、歯一本一本をきれいに磨いていきましょう。
表だけでなく裏側も磨くのがポイントです。
また、歯ブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシなどを使って歯の隙間を掃除するのもおすすめです。
歯と歯の隙間にも歯垢は溜まりやすいので、歯磨きと一緒にケアすると良いでしょう。

規則正しい生活を心がけよう

規則正しい生活で歯周病予防

歯周病予防には、規則正しい生活も大切です。
ストレスや不規則な生活が歯周病の原因にもなるので、日ごろから意識しておきましょう。
夜更かしは避ける、決まった時間に起きる、疲れが溜まっているときは早めに休むなど、自身の体調を整えるために気を付けて過ごすだけでも歯周病の予防につながります。
その他、ストレスも適度に発散しておきましょう。
ストレスは、体内の活性酸素を増加させます。リフレッシュできること、リラックスできることを実践して、イライラを解消してみましょう。
そのうえで、食事面にも気を付けるとより良いです。
抗酸化力に優れた果物や野菜を積極的に食べる、脂ものを避けて栄養バランスを意識するなどを心がけてみましょう。
歯周病の予防だけでなく、身体のリズムを整えることができます。

歯周病には水素水が効果的!上手に取り入れて健康的な歯をキープしよう

歯周病は、現代人がかかりやすい病気の一つです。日々の歯磨きや生活習慣などが影響し、歯周病にかかる人が増えているため、歯周病に効果が期待できる水素水を取り入れてみましょう。
水素水は、今では身近に摂取できるようになりました。
様々なシーンで取り入れて、健康的な歯をキープできるようにしましょう。

-水素水について

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2020 All Rights Reserved.