水と健康

二日酔い予防が期待できる水素水の飲み方

更新日:

Pocket

お酒を飲んだ翌日、朝起きると頭が痛い、気分がすぐれないと感じることは多いです。
お酒好きの人なら、二日酔いはみなさん経験したことがあるでしょう。
二日酔いに関して予防法や対処法などがいろいろあるなか、その一つとして水素水が効果を発揮してくれるといいます。
ここでは二日酔いの水素が良い理由と、おすすめの飲み方について解説します。

水素水で二日酔い知らずの女性

なぜ二日酔いに水素水が良いの?

私たちはお酒を飲むと、肝臓でアルコールの分解を行ないます。
アルコールを分解している間、アセトアルデヒドから酢酸へと分解されていきます。
一方、お酒を飲みすぎた場合は体内でのアルコールの分解が追い付かなくなり、アルコールが残った状態になってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。
本来分解されるべきアセトアルデヒドが分解しきれておらず毒性も持っていることから、二日酔いとなって吐き気や頭痛などを感じるようになります。
このような仕組みでなる二日酔い、今水素水がおすすめとされています。
その鍵となるのが、活性酸素です。
水素水は活性酸素を除去してくれる点から、美容や健康に良いと注目されています。
二日酔いで不調を感じているときも活性酸素が蓄積されている証拠で、体内でアルコールを分解しているときに発生しています。
毒性のあるアセトアルデヒドの影響で活性酸素が発生し、身体にも不調が現れるようになるという仕組みです。
水素水を飲むとこの活性酸素を取り除いてくれるため、お酒によって感じる身体の不調を改善することができるのです。
二日酔いの場合は主に肝臓に働きかけることで頭痛や吐き気といった症状を改善することが可能ですが、水素水を摂取すると全身にある活性酸素を除去できるので日々の疲れも解消することができます。

二日酔いは水素水ですっきり解消しよう!おすすめの飲み方とは

二日酔いには、活性酸素を除去する働きのある水素水が有効と言えます。
水素水がどのように二日酔いに作用してくれるのかわかったところで、次におすすめの飲み方をチェックしてみましょう。
二日酔いで不調を感じずに済むよう、いくつかのポイントを押さえながら水素水を飲んでみてください。

お酒を飲む前や飲んでいるとき

水素水を飲んでからお酒を飲む女性

二日酔いを防ぐために、お酒を飲む前や飲んでいるときなどに水素水を一緒に飲んでみましょう。
飲みに行く前にバッグに水素水を入れておけば、いつでも飲むことができます。
お酒を飲む前に何口か飲んでおく、お酒を飲んでいる最中に合間に水素水を飲んでみるといった方法を実践してみましょう。

お酒を作るときに水素水で割って飲むのもおすすめ

お酒の飲み方の一つとして、水割りがあります。
ウイスキーや焼酎などを水で割って飲む方法で、このときに使う水を水素水に変えてみるのもおすすめです。
お酒を飲んでいるときに水素水も摂取することができ、水素水が活性酸素を取り除こうとしてくれます。
お酒を飲み終わったあとも、いつもより疲れやだるさを感じないかもしれません。
お酒を水素水で割って飲む方法は、自宅で飲んでいるときにおすすめです。
お酒と一緒に水素水を用意しておけば、いつでも水素水で割って飲むことができるでしょう。

寝る前

 

水素水を飲んで寝る女性

二日酔い防止のため、水素水はお酒を飲む前や飲んでいるときに摂取するのが良いと紹介してきました。
お酒を飲んだあと身体が疲れを感じ、そのまま布団に入ってしまうことが多いでしょう。
水素水は寝る前に飲んでおくことでも二日酔いに良い効果が期待できるので、翌朝すっきり目覚めるためにもぜひ飲んでみてください。
眠っている間に水素水が効率よくアルコールを分解してくれるので、二日酔いによる症状を感じにくくなります。

二日酔いをすっきり解消するため、高濃度水素水を利用しよう

二日酔いに効果が期待できる水素水、お酒好きにとっては救世主的な存在と言えるでしょう。
しかし、いざ水素水を購入しようとすると、たくさんの製品があって迷ってしまいます。
何がどう違うの?何を基準に選べばいいの?と混乱することもあるでしょう。
そこで、まずは水素水の濃度に注目してみてください。
高濃度水素水と呼ばれる製品を選ぶと、水の中に水素がたっぷり含まれているので二日酔いにも良いです。
高濃度水素水を見つけるためには、濃度が1.6ppmであるという点に注意しながら探してみると良いでしょう。
そして、高濃度水素水を見つけたら、開封後はできるだけ早く飲みきるようにしてください。
水素は蓋を開けたりコップに注いで空気に触れた瞬間から、どんどん抜けていってしまいます。
せっかくの水素水、二日酔いを感じないようにするためにも上手に利用しましょう。

利用しやすく飲みきるならボトルやタンブラーがおすすめ

ボトルに水素水を入れている男性

二日酔い予防のために水素水を飲みたい、そんなときは飲みきれる量のものがおすすめです。
アルミパウチタイプが手軽ですが、コストがややかかります。
ボトルやタンブラーなら充電式が多く、何回でも水素水を作ることができるのでおすすめです。
一度に作れる量も300ml~500mlくらいが多いので、お酒と一緒に利用するならちょうど良いでしょう。
ボトルやタンブラーなら持ち運びもできるので、出先でも飲むことができます。
上手に水素水を取り入れて、お酒を楽しみましょう。
自宅で飲む際には水素水サーバーで作っておくのも良いですが、手軽さや持ち運びのしやすさなどからボトルタイプを一つ持っておくと安心です。

二日酔いには水素水を!上手に活用してお酒を楽しもう

二日酔いに良いとされる飲み物や食べ物はいろいろとあるなか、普通の水と同じようにごくごく飲める水素水もおすすめです。
水素水は活性酸素を除去してくれるため、アルコールをスムーズに分解することが可能です。
お酒と一緒に水素水を利用するだけでも、翌朝の身体の様子が変わってきます。
お酒を楽しむため、水素水を活用して二日酔い対策をしてみましょう。
水素水は身体の疲れも取ってくれるため、二日酔いで感じる身体の不調にも最適です。美容と健康にも良いので、水素水を飲むとメリットがたくさんあります。

-水と健康

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2020 All Rights Reserved.