水素水について

水素水について消費者庁からのコメントを解説

投稿日:

Pocket

水素水を飲むと美肌になれる、痩せることができる、病気の予防も可能・・・などと期待できる効果に様々なものが言われるようになりました。
この水素水の効果に関しては、いろいろな実験が行なわれている最中であり、確証がありません。
そんななか、水素水はこんな効果があります!と宣伝し、特定の商品を販売した会社もあります。
この会社について消費者庁が措置命令を出し、消費者にも注意するよう呼びかけました。

水素水について注意喚起

実際にあった水素水にまつわる事例

水素水に関連する商品が様々なメーカーから販売されているなか、ある3社が消費者庁に注意されるという事例が起きました。その詳細について解説します。

株式会社マハロ

水素水を飲んでお腹がパンパン

東京都港区に会社を構える株式会社マハロは、「ビガーブライトEX」という商品に関して、摂取するだけでダイエットが成功するといった内容を示し販売していました。
運動や食事制限などをすることなく、この商品を飲むだけで痩せられると宣伝していたのです。

株式会社メロディアンハーモニーファイン

こちらの会社は、「水素たっぷりのおいしい水」という清涼飲料水について、飲むだけで脂質の代謝を促し血糖値の上昇を抑えることができるという表示を記載していました。
さらに、肩こりや筋肉痛、吹き出物などを改善することもできると紹介し、さらには簡単にダイエットできるとも記載し、商品を販売しました。

千代田薬品工業株式会社

千代田薬品工業株式会社は、「ナチュラ水素」という食品を販売し、摂取するだけで痩せられるという記載をしました。

3社のうち根拠を示す資料を提出した会社もあったものの、それが合理的な根拠として認められませんでした。
その結果、以下のような措置命令が下されました。

  • 対象商品について消費者に「実際のものよりも著しく優良である」と示すようにし、景品表示法に違反するものであるということを消費者にも理解してもらうこと
  • 再発防止策として、役員や従業員にしっかり周知すること
  • 合理的な根拠がないときは、今回のような表示をしないこと

このように、水素に関する商品については中身が信頼できないものもあり、消費者自身が注意することも大切であることがわかります。
では、消費者が水素関連商品を選ぶ際、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

水素関連商品を選ぶとき、消費者が気を付けたいこと

水素水を選ぶ女性

水素って美容と健康にいいみたい、さっそく試してみようかなと思いインターネットで調べてみると、とてもたくさんの商品があることに気づくでしょう。
水素水だけでなくサプリやタブレット、ガスなどもあり、どれが一番良いのかわからなくなることもあります。
そこでここでは、水素関連商品を選ぶときに消費者が気を付けたいことについてまとめてみました。

水素の生成方法に注目

数ある水素関連商品のなかから安心して摂取できるものを選ぶため、まずは水素の生成方法に注目してみましょう。
安全とされているのは、電極非接触方式です。
電極非接触方式なら、飲料水の質を変えることなくそこに水素を加えられ、中性または高濃度の水素水を短い時間で作ることができるからです。
飲みやすく、水素の濃度についても信頼できる生成方法といえるでしょう。
不純物が混ざる心配もなく、高品質な水素水を生成できるというメリットがあります。

どんな容器に水素が入っているのかも確認しよう

水素水は、時間の経過とともに水の中の水素がどんどん抜け出ていってしまいます。
いかに長い間水素をとどめておけるかが重要となり、水素水を入れる容器にも注目する必要があります。
一般的に、水素が抜けにくいとされているのがアルミパウチタイプです。
宇宙で一番小さな分子である水素は、アルミニウム以外の素材はすべて通り抜けてしまいます。
そのため、水素水が入れられている容器によっては、飲むころには水素がなくなってしまっている可能性もあるのです。
これでは水素を摂取できないので、アルミパウチ容器に入った水素水がおすすめです。

水素濃度にも注目しよう

水素水がどれだけ水の中に溶け込んでいるかは、水素濃度の数値で判断ができます。
高濃度と書かれていれば安心というわけではないので、どれぐらいの水素が入っているのか濃度もしっかりチェックしておきましょう。
水素が、水に溶けることのできるのは最大1.6ppmです。
この数値を基準に、商品を比較してみましょう。反対に、1.6ppmよりも大きな数字が記載されている商品は信ぴょう性に欠けます。
濃度に注目しながら選ぶことで、より安心して摂取することもできるでしょう。

誇大広告には要注意!

最後に、誇大広告にはくれぐれも注意しましょう。
消費者庁から指摘を受けた3社も、飲むだけで痩せると極端な宣伝をしていました。
しっかりとした根拠もないままそのような文句を記載していたため、それを信じて購入した消費者もいるはずです。
飲んでみたけれど特に変化がなかったと感じた人もいるでしょう。
このような誇大広告には騙されないようにしたいです。
商品のパッケージに記載されている成分表示を一つずつ確認し、どんな容器に入っているのか、濃度はどれくらいなのかなど細かい部分をチェックしてみましょう。
また、販売している会社についての情報を集めることも大切です。
どんな会社なのかを調べ、今までにどんな商品を販売してきているのかを知ることで、気になっている水素関連商品が信頼できる商品か考えることができます。
明らかに怪しい誇大広告には注意して、会社の情報も調べながらより安心して利用できる水素関連商品を選びましょう。

水素に関する商品はたくさんある!しっかり見極めて信頼できるものを利用しよう

水素水を見極める女性

水素にまつわる商品が数多く出回っているなか、消費者庁から指摘を受けた会社もあり、怪しい商品が販売されているのも事実です。
会社情報や成分表示、水素の濃度などに注目しながら、信頼できる水素関連商品を見つけましょう。
そして、しばらく摂取してみたけれど何も変化が見られなかったという場合は、今後の使用を検討する良い機会です。
水素に関する情報も飛び交っている今、正しい知識を持って選ぶことが大切といえます。

-水素水について

Copyright© 水素水購入時の効果を比較検討する時に読む水素水ブログ , 2020 All Rights Reserved.