水素水は高濃度であればいいの?

Pocket

水素水といえばとにかく濃度が高いものを選ぶのが大事という印象を抱いている人が多いでしょう。水素水に関する製品を見ていても、高濃度!と大きく紹介されているものが目立ちます。でも、本当にただ濃度が高いだけでいいのでしょうか?ここでは、濃度が高ければいいと言われている事実や、利用するにあたって大切なことについて解説していきます。最後におすすめ製品も1つピックアップして、特徴などをまとめていきます。

水素水はただ高濃度であればいい?

水素水をいろいろと調べている時に目につくのが、濃度という言葉でしょう。とにかく「高濃度を売りにしています!」「濃度が高いと水素水を飲む意味がない」などといった情報が載せられているのも事実です。これを見ると、水素水は濃度が肝心なんだなと思い、濃度が高い水素水を探し始めるでしょう。
水素水は濃度が高い方がいいという意見がある一方で、飽和濃度を超えたら意味がないという情報も存在します。水素の飽和濃度は1.6ppmとなっています。つまり、水の中に溶け込むことのできる水素の限界量ということになります。この1.6ppmという数字は、通常の気圧と25℃くらいの気温のときという条件が付いています。飽和濃度を見る限りでは、4.0ppmと高濃度な水素水になっています!と紹介されている商品を見ても、意味がないのでは?と思ってしまいます。この飽和濃度を超えることができるという方法もあると言われていますが、多くの水素水生成器では難しいです。
このように、水素水の濃度に関する情報はさまざまな内容が飛び交っているのです。

大事なのは毎日水素を摂取すること

さまざまな水素濃度に関する論争が飛び交っている中、本当に大事なのは信頼できる水素水を毎日飲んで継続することです。水素はたくさん摂取しすぎても、私たちの体には害となりません。活性酸素を除去してくれ、美容面も健康面もしっかりサポートしてくれる水素水は、毎日飲んでこそ効果を発揮します。
水素水は飲んですぐに効果が現れるわけではありません。普通の水と変わらず飲めますし、飲んでいて何が変わっているんだろう?と疑問に思うこともあるでしょう。実際に水素水がパワーを発揮するまでには、時間がかかります。目安は3ヶ月ほどと言われていますが、それぐらいの期間続けて水素水を飲んでみて初めて体に変化を感じることができるのです。お肌がきれいになった、便秘が改善された、目覚めが良くなった、疲れを感じることが少なくなった・・・などと、継続していく中で嬉しい変化を実感できます。
そして、水素水を毎日たくさん飲むのはちょっと大変・・・という時には、水素ガスも利用してみましょう。水素ガスも鼻から吸引するだけでいいので、とても簡単です。そして、水素水を飲むよりもダイレクトに体の中に水素を取り込むことができるとされています。短い時間でも体内にたっぷりの水素を補給することができるので、水素水をたくさん飲めないという人には水素ガスの吸引もおすすめです。

水素を効率よく摂取できるルルドハイドロフィクスのご紹介

水素水は続けてこそ効果が見えてくるものと言われている中、がぶがぶと大量に水素水を飲むことはできないという人には水素ガスがおすすめと解説しました。そこで、水素水生成器で水素ガスも吸引できる、一石二鳥な製品を紹介しましょう。

ルルドハイドロフィクス

  • 溶存水素濃度は1.2ppm

ルルドハイドロフィクスは溶存水素濃度が1.2ppmとなっています。濃度が高い方が良いと言われている中、ルルドハイドロフィクスの水素濃度は高めになっています。さらに、12時間が経過しても1.0ppm以上の濃度を維持しているということで、水素水としての効果もしっかり体で実感できます。
追い焚き機能もついているので、時間が経過してしまった水素水もボタン1つで新鮮かつ高濃度な状態にすることができます。

 

  • 安心の純日本製

ルルドハイドロフィクスは、安心の純日本製です。小さな部品も製造も全て日本で行われているので、純日本製と言えるんです。部品や製造が海外で行われている場合、すぐに壊れてしまったり、その他の不具合が生じることもあるのですが、ルルドハイドロフィクスではその心配がいりません。
水素水は毎日利用するものです。そのようなものに不具合が多いと、毎日飲むのも心配になってきます。その点、ルルドハイドロフィクスは安心の日本製ということで、毎日安心して利用することができます。

 

  • 水素水を飲むだけでなく水素ガスの吸引もできる

ルルドハイドロフィクスは、単に高濃度で新鮮な水素水をいつでも飲めるという機器ではありません。吸引セットをルルドハイドロフィクス本体に取り付けると、水素ガスの吸引も可能となっています。水素ガスなら、一度にたくさんの水素を体内に届けることができるので効率が良いです。水素水を毎日たくさん飲むのは大変・・・という点を解消してくれる方法です。いつでも飲みたい時に利用できる水素水を作れるだけでなく、水素ガスを吸引しながら部屋で過ごすこともでき、気がついた時に水素を体内に取り込むことができるんです。

このようにルルドハイドロフィクスは水素濃度も機能性も優れた水素水生成器となっているんです。毎日水素を摂取する生活を続けたいという人にはおすすめの製品です。卓上タイプになっているので、場所も取らずに設置できます。溶存水素濃度も表示してくれるので、水素濃度を知った上で飲むことができます。

まとめ

水素水は高濃度であるというのが絶対条件で、とにかく数字が大きい方がいい、効果をしっかりと実感できると言われています。しかし、その一方で溶存水素濃度がある関係で、高濃度と紹介されている製品も実は意味がないという情報も存在します。
さまざまな情報が存在する中で大事なのは、信頼できる製品と出会い、毎日継続することです。特に水素水はほんの少し飲んで効果を実感できるものではありません。数ヶ月単位続けてみて初めて変化を感じられるというものです。信頼できる日本製で、水素水と水素ガス吸引の両方ができるルルドハイドロフィクスは、濃度も高めになっているのでおすすめです。ぜひ、毎日の生活にルルドハイドロフィクスを取り入れてみましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*